注目キーワード
  1. 仕事
  2. 暮らしにいいもの
  3. 美容

超ネガティブ思考をポジティブ思考に変えることはできるの?

  • 2019-10-07
  • 2019-10-07
  • 雑記
  • 97回
  • 0件

こんにちは。たんたんまるです。

猫と夫と三人暮らしをしているアラサー主婦です。

実は私は自他ともに認める超ネガティブ思考です。

何かにつけ悪いほうに考えてしまい、それがストレスになってしまうこともしばしば。

夫に言われたことに対しても、マイナス発言を連発してしまいます。そんな私を見て夫は「おもしろいなぁ~」と言ってくれますが、たまにネガティブすぎてうっとうしそうにされる時もあります。笑

ネガティブ思考を変えたくて、色々な本を読みましたが、読んだ直後は意識してポジティブに考えようとしてもなかなか思考を変えることは難しく、結局元通りになってしまっていました。

しかし最近これまでの人生で最悪の出来事がありました。周りにも多大なる迷惑を掛けた出来事にネガティブ思考の私はどんどん悪い方向に考えてしまい自分で自分を苦しめてしまい、それがとてつもないストレスになって、辛い日々を過ごしていました。そして負のスパイラルに陥っていました。

でもこれまで経験したことがないほどのストレスを味わい、底辺まで凹んだ時、凹むことに疲れ暗く考えることに飽きている自分がいました。周りを見れば、みんな生き生きと過ごしていて、こんな暗く考えていても楽しいことは一つもないししんどいし、ネガティブ思考から本気で脱出したいと思いました。

こんな生活を抜け出して、絶対絶対幸せになってやるー!と心に誓いました。

心に誓ったはずなのに元々超ネガティブ思考の私は、前向きになろうとポジティブに考えるように努めていても時々ネガティブな考えに陥ってしまいます。

先のことを不安がってネガティブに考えていても何も始まらないことが頭ではわかっていても、どうしようもない不安を感じ吐きそうになったりします。

だれにでも思考の癖ってありますよね。私の場合、ネガティブに考えることが癖付いてしまっていて、ふとしたときにネガティブが感情が湧いてきます。

そんな時はポジティブなことを考えて、ネガティブな考えは忘れるように努めます。たぶんネガティブ思考を変えることはすぐにはできなくて、少しずつ思考の癖を治していくしかないと思うんです。




カーネギーの未来を拓く言葉


ポジティブに考え行動するために、まず本を読もうと思いました。本を読んで少しでも知識をつけることで、自分に少しでも自信を持つことで、さらに前向きに考えられるようになる気がしたからです。

そこで夫を誘って図書館に行きました。図書館に行ったのは、かなり久しぶりで本を探すのに苦労しましたが、借りたのがカーネギーの「未来を拓く言葉 真摯に生きるために大切な60の教え」です。

カーネギーといえば、ビジネスコミュニケーションスキルについて書かれた「人を動かす」が有名ですよね。

今回借りた「未来を拓く言葉」では人といかにつきあうかや自分の心を整えること、またよりよく生きる知恵等今の私にぴったりな内容が書かれていました。

具体的にどのように考えればいいのか分かりやすく書いてあり、すぐに取り入れることができることばかりでした。

私がそうであるようにネガティブ思考の人は自分に自信がない人が多いと思うのですが、この本にはこう書いてありました。

「自分を信じなさい。自分の力量を信頼しなさい。謙虚であっても自分の能力にそれ相応の自信がないと、成功も幸福も手に入らない」

良い人間関係や人付き合いは充実した人生に不可欠ですが、その前に大事なのが自分自身をいい関係を築くことだと。

確かに生き生きと充実した人生を送っている人は自分に自信を持っているように思います。

自分に自信がないと、人に好感を抱いてもらうことは難しいですよね。また自分に自信があるからこと笑顔でいられると思うんです。笑顔でいられるということは心にも余裕がある状態だと思います。

自分に自信を持つためには、この先待ち構えているかもしれない不安を考えるより、今を精一杯がんばることが重要だと感じました。それで得た結果の積み重ねがきっと自信につながっていくんだと思います。

私は今派遣社員として働いていますが、正社員より難しい仕事を任されました。それは正社員がその仕事をあまりやりたくないと断ったからです。事情を汲んで引き受けることにしましたが、正直なんで派遣なのに正社員より難易度が高い仕事をしないといけないの?という考えがずっとありました。それに不安もかなりありました。

でも、そんなこと考えていても仕方ない、逆にチャンスだと思えるようになりました。もしこの仕事をきちんとこなせたら、仕事の幅が広がることは間違いないですし、自分に自信を持てると思うからです。

不安はありますが、今は目のまえの一日一日を精一杯がんばって乗り越えようと思っています。精一杯がんばることで、マイナスに考える暇なんてなくなるでしょうし、それだけで意味がある一日を過ごせるような気がします。

また人を非難しない、批判しない、小言を言わないようにしようとも思いました。言霊ではないですが、マイナスの言葉を発することで、自分の思考もマイナスになってしまう気がするからです。

今はまだ本を読んだ直後だから、特にポジティブな気持ちでいるのかもしれませんが、今後ネガティブ思考に陥っても、繰り返しポジティブに考えることで、ポジティブ思考の癖をつけていきたいと思います。

もうネガティブ思考で自分で自分を苦しめたくはありません。充実した人生を送りたいです。

時間はかかるかもしれませんが、ちょっとずつでも自分を好きになれるようになれたらいいなと思います。

もし同じようにネガティブ思考から抜け出せない人がいるなら、私の体験を役立ててもらえるように身をもって実践していきます。これからもネガティブに負けずに継続してがんばります。

「未来を拓く言葉」には他にも実生活で活かせることがたくさん書いてありました。ただ一度にたくさんのことを行うのは難しいので、内容については次回ご紹介したいと思います。